株式会社日本橋トラベラーズクラブ
南極探検クルーズ
日程表 ご旅行代金 ツアーお問い合わせ クリスマス/日本橋トラベラーズクラブ クリスマス/日本橋トラベラーズクラブ
「南極探検クルーズ」クルーズ船
オーシャン・エンデバー号
ポイント①「シングルキャビン」(「お一人様使用追加料金」はかかりません。)
オーシャン・エンデバー号には「シングルキャビン」があります。「シングルキャビン」とはお一人参加のお客様専用のキャビンというものです。「シングルキャビン」を利用すれば「お一人様使用追加料金」がかかりません!

ポイント②:オーシャン・エンデバー号は12,907トン、199人乗り。
大きくても13,000トン程度でなければ南極半島の小さな湾内の中を航海できません。陸近くまで入り込まないと上陸観光もペンギン観察もできないのです。オーシャン・エンデバー号上陸観光もお手のものです。

ポイント③南極上陸は1回に付き100名まで決まっている!オーシャン・エンデバーは乗客定員199名。
1日の観光はA班(100名) B班(99名)に分けられ、次の様に行われます。
午前:A班 上陸観光  B班 小型ボートのクルージング   観光時間は(2~3時間)
午後:A班 小型ボートのクルージング  B班 上陸観光  
乗客定員200名以上の場合、必ず余りが出て何時間もの待ち時間が生まれます。オーシャン・エンデ バー号はこれを計算に入れて設計されました。

ポイント④:観光で必ず使う定員10名の小型ボート オーシャン・エンデバー号は20隻以上所持。
 ゾディアックボート乗り場(下船箇所)が2か所あります。速やかにボートクルージングや上陸観 光にご案内できます。

ポイント⑤:「マッドルーム」があります。
下船観光時にはパルカ(上着)、ライフジャケット、長靴の着用が必須になります。狭いキャビンの中で着替えて、観光後、濡れたままキャビンに戻るのはなにかと不便・・・。「マッドルーム」にはお客様1人1人に一つのロッカーが備えられており、観光時にクルーズ下船時、マッドルームで着替え、乗船時は救命胴衣や長靴はおいてキャビンに戻ることができ、大変便利です。

★<パルカ>防水、防寒性の上着「パルカ」をプレゼント。南極で大活躍します。
★<ゴム長靴>南極の旅では長靴での上陸観光が義務付けられています。クルーズ船にて無料で貸し出ししています。
客室タイプ 客室の設備 広さ  ご旅行代金
(一人部屋利用追加料金)
シングル
シングルベッド(シャワー付)
9~10 5階  \1,738,000
ツィンキャビン(丸窓) ツインベッド、または2段ベッド(シャワー付) 9~10 4階  \1,738,000
(+\790,000)
ツィンキャビン(角窓) ツインベッド(シャワー付) 9~10 5階  \1,798,000
(+850,000)
* シングルキャビンがあります!(1人部屋使用追加料金はありません。)
* 船内チップは旅行代金に含まれています!

●地図
●日程表
 1  成田/関西(注1) 夜発   飛行機
成田空港より中近東主要都市、もしくはアメリカ経由にて航空機を乗り継ぎ、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスへ。
(機内泊)
 2  中近東主要都市/アメリカ主要都市経由  飛行機  ブエノスアイレス(夜着)
 ブエノスアイレス到着後、船指定ホテルへ。
(ブエノスアイレス泊)
 3  ブエノスアイレス 飛行機 ウシュアイア バス クルーズ船オーシャン・エンデバー号
朝、混載バスにてブエノスアイレスの空港へ。チャーター機にて南米大陸の南端ウシュアイアへ向かいます。到着後、ウシュアイアの街を散策。午後、オーシャン・エンデバー号に乗船します。
(船中泊)
4~5 ドレーク海峡横断クルーズ
2日間かけて海域予測の難しさで知られるドレーク海峡を横断します。南極地域の生態系や歴史のレクチャーが行われ、探検クルーズの興味を深めます。
(船中泊)
6~8  サウスシェットランド諸島と南極半島の観光
 3日間に及ぶ南極半島クルーズの始まりです。ペンギンの営巣地や氷河群など絶景が望めるサウスシェットランド諸島、そして急峻な山々や巨大な氷河が魅力の南極半島の海域を航行します。基本的な予定としては午前午後各1回(2~3時間程度)の上陸観光、あるいはゾディアックボートの遊覧となります。また順調な航行と気象、流氷などの条件により以下のような島々に上陸の可能性があります。但しあくまでもグループ探検隊リーダーの判断に委ねられますので参考程度とお含みおきください。
<観光内容(参考)>
南極半島のオルネ湾に停泊する際は雪道を辿り、白銀のパノラマが広がるポイントへとご案内いたします。ここにはヒゲペンギンの巨大な営巣地もあります。更に航行中は「南極海飛び込み大会」も予定されています。ネコ・ハーバーではペンギンたちが氷河の裂け目で砂利を巻き上げながら小競り合いしているさまをご覧いただけるかもしれません。壮大な氷河が印象的で風光明媚なパラダイス湾や陥没した火山性カルデラのデセプション島なども訪れる予定です。岩肌と氷河に挟まれたノイマイヤー海峡やルメール海峡も航行する予定で、更に南下し、ピーターマン島への探検航海をする場合もあります。天候と氷の状態が許せばポーレット島にも上陸し、アデリーペンギンの営巣地を見学する場合もあります。
サウスシェットランド諸島:ペンギンの営巣地、デセプション島など。
南極クルーズ:パラダイス湾、ネコ・ハーバー、ポートロックロイなど。
(船中泊)
 9~10 ドレーク海峡横断クルーズ
南極半島から離れ、ドレーク海峡を横断。南米大陸ウシュアイアを目指します。
(船中泊)
11 ウシュアイア入港(午前着) 飛行機 ブエノスアイレス 飛行機
下船後、短時間の○フエゴ島国立公園の観光。その後、チャーター機にてブエノスアイレスへ。ブエノスアイレスより、国際線に乗り換えて中近東主要都市、もしくはアメリカへ。
(機内泊)
 12
中近東主要都市/アメリカ主要都市 飛行機
中近東主要都市、もしくはアメリカ主要都市到着後、航空機を乗り換えて帰路の途へ。
(機内泊)
 13  成田空港/関西空港(注1)(夕刻)
成田/関西空港到着。通関後、解散。
(注1):関西空港発着はエミレーツ航空の場合です。
*成田または羽田発着のツアーに関して、弊社で指定する大阪/東京間の国内線を無料で提供いたします。尚、羽田~成田間の交通費および前後泊代はお客様のご負担となります。
*弊社募集型企画旅行に適用している「早期割引」「ゴールド割引」は適用されません。また相部屋半額制度も適用されません。
燃油サーチャージ目安額 30,000円
【旅行条件】
●食事回数/朝:8  昼:6  夕: 8 機内食:6
●ツアーコンダクター:全行程同行(成田発着に同行)
●最少催行人数:10名
●利用航空会社:エミレーツ航空、エティハド航空、カタール航空、アメリカン航空、デルタ航空
●旅券残存有効期間:入国時6カ月以上
●旅券査証欄:連続2頁以上

お荷物無料 宅配サービス  
ご出発、ご帰国時にスーツケース(お1人様1個)を無料宅配致します。

●ツアーお問い合わせ    
観光庁長官登録旅行業第一種1499号・日本旅行業協会正会員
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町1-10日証館ビル1階
(株)日本橋トラベラーズクラブ

【営業時間】月~金 9:30~18:00
      土曜・日・祝日休み

 TEL  03-3661-0111(代)
フリーコール 0120-963-011(東京・神奈川・千葉・埼玉以外の方用)
 FAX  03-3660-5501
e-mail nihombashi_mail@travellers.co.jp