株式会社日本橋トラベラーズクラブ
~南国の秘密の楽園~
南太平洋の小さな独立国ニウエとクック諸島の旅
日程表 ご旅行代金 ツアーお問い合わせ クリスマス/日本橋トラベラーズクラブ クリスマス/日本橋トラベラーズクラブ


◆◆南太平洋に浮かぶ南国の秘密の楽園クック諸島とニウエ◆◆

日付変更線の東に位置するクック諸島は、太平洋のポリネシアにある15の珊瑚環礁と火山島から成っており、探検家ジェームズ・クックに因んで名付けられました。およそ200万㎢の領海に点在する島々は、約1,000kmの海を隔てて北クック諸島と南クック諸島とに分かれています。北の島々は全て珊瑚島で、南クックは珊瑚礁に囲まれた美しい緑の火山島です。また今回は、ニュージーランド航空がニウエへ週2便と増発されるのに合わせて奇岩の島として知られるニウエを訪れます。ありのままの豊かな自然と素朴で家族のように温かい人々に囲まれて、最高の時間をお過ごしください。

★見たことのない色、海と山の楽園・クック諸島

太平洋の真珠・ラロトンガ島

クック諸島の首都アバルアがあるラロトンガ島は『太平洋の真珠』と謳われる美しい島です。一周32kmの楕円形の島には400m600mの火山が連なり、緑濃いジャングルに覆われています。一方、海岸線はどこまでも白い砂浜が続き、その先には碧く輝く海が広がっています。また、ポリネシアの伝統・文化・風俗も存分に体験できます。

★世界で最も美しいラグーンと珊瑚礁の島

ラロトンガ島の北220kmほどに位置するアイツタキ島は、45kmにもおよぶ巨大な三角形の環礁を形成しており、その外周には21にも小島が点在しています。世界で最も美しいと称されるラグーンや絵のように美しい白砂のワンフット島をはじめアイツタキ島の美しさに魅了されずにはいられません。

*クック諸島ってどんな国?

面積:約237㎢(鹿児島県徳之島とほぼ同じ)

人口:約3万人

首都:アバルア

通貨:ニュージーランドドル

加盟国際機関:WHO(世界保健機関)UNESCO(ユネスコ)FAO(国際連合食糧農業機関)

2011325日、クック諸島を国歌として承認し両国と外交関係を結びました。国旗の星の数は15の島を表し青は太平洋を表しています。現在、世界保健機関や国際連合食糧農業機関、ユネスコなどの国際機関に正式加盟しています。

◆◆孤島ニウエへ◆◆

ニュージーランドのオークランドより飛行機で3時間半。太平洋に浮かぶその島の名前はニウエ。ポリネシア文化息づくこの島は、美しい自然と世界最大のサンゴ礁の島で石灰岩の断崖が生み出す素晴らしい景観が特徴的な島です。年中を通して平均20℃を下回らないこの島はまさに楽園と言ってよいでしょう。でも、素晴らしい自然をニウエで体験できても、ニュージーランド航空がこのニウエへと運行していますが、運行本数が限定されていることから観光に訪れるにはとても不向きでした。しかし、7月よりこのニウエへ、なんと毎週2便の運行スケジュールが発表されました。このたび、2011325日に我が国と国交を結んだ隣国クック諸島へ訪れるツアーと併せて訪問することが可能となりました!まだまだ、日本人が訪れることが少ないポリネシアの小さなニウエに是非この機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

*ニウエってどんな国?

正式名称:ニウエ

首都:アロフィ

人口:1000(2012WHO統計より)

面積:259平方キロメートル(クック諸島とほぼ同じ)

通貨:ニュージーランドドル

加盟国際機関:WHO(世界保健機関)UNESCO(ユネスコ)FAO(国際連合食糧農業機関)

ニュージーランドのオークランドより飛行機で3時間半。美しい自然と世界最大のサンゴ礁の島で石灰岩の断崖が生み出す素晴らしい景観が特徴的なニウエです。ポリネシア文化息づくこの島は、年中を通して平均20℃を下回らないこの島はまさに楽園と言ってよいでしょう。

今回弊社では、ニュージーランド政府が後押し、ニウエ政府も観光客誘致力を入れているニウエへの渡航促進キャンペーンに賛同し、このニウエへのツアーを企画いたしました。3日間という滞在ですが、259㎢という小さな島、存分にニウエの大自然を楽しんでいただける内容となっています。

観光客自体が少なく、ましてや日本人のニウエへの観光客は皆無。遠く数千キロ離れた日本からニウエへの訪問。こういった小さな交流が、いずれ大きな芽となり、国と国との友好の礎になります。皆様もご旅行先での交流が素晴らしいものになると良いと思います。

今回はクック諸島へ訪れるツアーと併せて訪問することが可能となりました!

まだまだ、日本人が訪れることが少ないポリネシアの小さなニウエに是非この機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

  
●日程表



●ご旅行代金 ~3か月前までのご予約で10,000円の早期割引~
■日本国内の空港諸税、燃油サーチャージが別途必要となります。
 出発日  発着地  日数 旅行代金 一名室一人部屋
追加料金
2015年4月30日(木)
成田
7日間
¥558,000
¥70,000
 2015年7月2日(木)
成田
 11日間
¥868,000
¥144,000
 催行確定2015年8月20日(木) 成田 11日間 ¥868,000 ¥144,000
燃油サーチャージ目安額 42,000円
【旅行条件】
●食事回数:朝食5/9回、昼食2/4回、夕食5/9回、機内3/4回
●ツアーコンダクター:全行程同行
●最少催行人数:10名様(最大15名様)
●発着地:成田空港
●利用予定航空会社:ニュージーランド航空

お荷物無料 宅配サービス  ご出発、ご帰国時にスーツケース(お1人様1個)を無料宅配致します。


●ツアーお問い合わせ    
観光庁長官登録旅行業第一種1499号・日本旅行業協会正会員
〒102-0026 東京都中央区日本橋兜町1-10日証館ビル1階
(株)日本橋トラベラーズクラブ

【営業時間】月~金 9:30~17:45
      土曜  9:30~13:00(日・祝日休み)

 TEL  03-3661-0111(代)
フリーコール 0120-963-011(東京・神奈川・千葉・埼玉以外の方用)
 FAX  03-3660-5501
e-mail nihombashi_mail@travellers.co.jp