株式会社日本橋トラベラーズクラブ
~カラハリ砂漠の宝石・オカバンゴ湿原に5泊~
アフリカ最後の楽園・オカバンゴの旅 9日間
日程表 ご旅行代金 ツアーお問い合わせ クリスマス/日本橋トラベラーズクラブ クリスマス/日本橋トラベラーズクラブ
  
  

アフリカ最後の楽園オカバンゴ

アフリカ南部・ボツワナ共和国のオカバンゴは、アフリカ最大の湿地帯で、その大きさは四国にも匹敵するほどの面積を誇ります。砂漠の中に緑のオアシスを創り出すその景観の美しさは「カラハリの宝石」と称されるほどで、水を求めて多くの動物たちがやってきます。動植物の宝庫として知られ、保護区に指定されていますので、この地域には道路や都市は存在せず、ほとんど観光化されていません。ここには限られた数のロッジしかありませんので、知る人ぞ知るサファリ・サイトです。オカバンゴ・デルタの「キャンプ・オカバンゴ」に2連泊し、さらに特に動物が多いと評判のモレミ動物保護区にある「キャンプ・モレミ」に3連泊の合計5泊。じっくりと滞在しながら、本当の、ありのままの自然をお楽しみください。

【オカバンゴ・デルタ】
オカバンゴ湿地帯(デルタ)は世界最大の内陸性デルタです。オカバンゴ・デルタでは、「キャンプ・オカバンゴ」での2連泊、保護区の中でも特にラグジュアリーな「キャンプ・モレミ」に3連泊、合計5泊滞在いたします。キャンプと名前が付いていますが、宿泊施設はハイクラスで、ここには一日20~30名のお客様しか宿泊できないこともあり、軽飛行機なども含めて相当な高額なのにも拘らず、世界から予約が殺到します。本当の贅沢は、部屋から外を眺めていると何気なくゾウが横切ったり、バルコニーでカバが寝そべっていたり、夜はハイエナの遠吠えが聞こえたり、まさに「自然の中にお邪魔させてもらっている」感覚を存分に味わえることでしょう。

【モレミ動物保護区】

湿地帯の3分の1を覆うモレミ野生動物保護区では、サイを除く大型の哺乳動物が生息しており、ゲームドライブをお楽しみいただけます。「本当のオカバンゴ」などといわれているのがモレミ動物保護区です。ここには南部アフリカでいちばん動物の種類が多い場所で、東アフリカには存在しない動物もみられます。なかでもリカオンは世界に3,000匹しかいない珍しい動物です。モレミ動物保護区ではサファリカーやモコロ(カヌーボート)でサファリを楽しみます。各キャンプは湿地帯の中の孤島ですので、オカバンゴ入り口の町マウンからはセスナ機でしか入れない、秘境中の秘境です。

■キャンプ・オカバンゴ
オカバンゴ・デルタの中心部、カサラガ島に建てられたテント式ロッジ。歩いてサファリも楽しめるのが魅力です。

■キャンプ・モレミ
カカナカ湖を望むテント式ロッジ。敷地を出てすぐに動物に遭遇することもあるくらい、周囲はまさに大自然そのものです。食事にも定評があり、毎回の食事も楽しみです。

  
●日程表



●ご旅行代金 ~3か月前までのご予約で10,000円の早期割引~
■日本国内の空港諸税、燃油サーチャージが別途必要となります。
 出発日  発着地  日数 旅行代金 一名室一人部屋
追加料金
 2015年 4月 23日(木)
成田/関西
 9日間
¥738,000
¥170,000
 2015年 5月 10日(日)
成田/関西
 9日間
¥738,000
¥170,000
燃油サーチャージ目安額 60,000円
【旅行条件】
●食事回数:朝食6回、昼食5回、夕食6回、機内3回
●ツアーコンダクター:全行程同行
●最少催行人数:8名様(最大12名様)
●発着地:成田/関西(ツアーコンダクターは成田発に同行)
●日本発着利用予定航空会社:キャセイパシフィック航空/全日空/南アフリカ航空
◎パスポートの残存有効期間は、入国時6ヶ月以上です。
◎日本国籍の方は査証は不要です。

お荷物無料 宅配サービス  ご出発、ご帰国時にスーツケース(お1人様1個)を無料宅配致します。


●ツアーお問い合わせ    
観光庁長官登録旅行業第一種1499号・日本旅行業協界正会員
〒102-0026 東京都中央区日本橋兜町1-10日証館ビル1階
(株)日本橋トラベラーズクラブ

【営業時間】月~金 9:30~17:45
      土曜  9:30~13:00(日・祝日休み)

 TEL  03-3661-0111(代)
フリーコール 0120-963-011(東京・神奈川・千葉・埼玉以外の方用)
 FAX  03-3660-5501
e-mail nihombashi_mail@travellers.co.jp