株式会社日本橋トラベラーズクラブ
~アフリカ第2の瀑布からナミブ砂漠北端まで訪れる~
陸路で行く!南北アンゴラ大周遊の旅 12日間
日程表 ご旅行代金 ツアーお問い合わせ クリスマス/日本橋トラベラーズクラブ クリスマス/日本橋トラベラーズクラブ
  
  
  

「今年でツアー3年目!」

内戦終結から10年… 急成長を遂げているアンゴラの今を知る旅へ!北はアフリカ第2の滝カランドゥーラ大瀑布から、南はナミブ砂漠周辺の小数民族との出会いを求めて陸路で訪れます。

  日本の約3倍の国土を持つアンゴラ共和国は、長らくの内戦によって、これまで観光で訪れることができなかったアフリカの未知なる国として注目を集めています。2002年に内戦が終結し、ダイヤモンドや石油といった豊かな天然資源によって成長が著しい国です。首都ルアンダは、世界で最も物価の高い都市に選ばれたことがあるほど大都会で、高層ビルが立ち並ぶ一方、地方の州ではアフリカ第2の滝カランドゥーラ大瀑布をはじめとするダイナミックな自然景観が魅となっています。道路事情・安全事情の改善によって、これまで紹介できなかった南北周遊の旅が可能となりました。〝知られざるアンゴラの今を知る旅″へ是非お出かけください。

● アンゴラ共和国基本情報

■正式名称:アンゴラ共和国             

■面積:124.7万平方キロメートル(日本の約3.3)

■人口:1,962万人(2011)

■首都:ルアンダ

■言語:ポルトガル語(公用語)の他、ウンブンドゥ語など

■宗教:在来宗教、カトリック、プロテスタント

■国会体制:共和制

■通貨:クワンザ(KZ)

● 奇岩怪石の景観ペドラス・ネグラス

遠景に巨岩の絶景が見えてきます。この一帯は不思議な形をした巨石が独特の景観を造りだし、岩の上から眺める景色も美しいです。

● キッサマ国立公園

120km×80kmの広大な公園ですが、内戦で動物は減り、周辺諸国から連れてきて繁殖させています。ケニアなどと異なり、2週間に1度くらいしか観光客も来ないため動物はまさに自然のままです。ゾウ、キリン、クドゥ、アンテロープ、ブッシュバック、サル、サイチョウなどが観察できます。

●ナミビア国境に暮らす半牧民ムムフイラ族

●南部ウイラ州・アンゴラのいろは坂セラ・ダ・レバ峠

●北西部・アンゴラのグランドキャニオン 浸食の景観が海岸部にずっと広がっています。

●ナミブ砂漠北端・砂漠のオアシス アルコの自然美

 【広大な国土は周辺アフリカ諸国の水源です】

 日本の3.3倍の大きさを誇り、海岸部の低地から熱帯雨林、内陸部は1000mの高原地帯でここから東西南北に川が流れています。南部はビクトリアフォールズの水源やオカバンゴ大湿原の水源、北部はザイール川へと注ぎます。バオバブの木々の景観や多様に変化する景観が楽しめます。村々の人々も大変素朴です。

人々は温和で誇り高いのがアンゴラ人です。長い内戦にも関わらず平和の訪れた国内は活気に満ち溢れ、民族の対立などもありません。今後インフラの問題などが改善されますますアンゴラは注目されるアフリカの観光地となることでしょう。(2013年世界で最も物価の高い国がアンゴラの首都ルアンダでした!(ちなみに第2位はモスクワ、第3位は東京。)

●日程表



●ご旅行代金 ~3か月前までのご予約で10,000円の早期割引~
■日本国内の空港諸税、燃油サーチャージが別途必要となります。
 出発日  発着地  日数 旅行代金 一名室一人部屋
追加料金
 2015年 7月 20日(月)
羽田/関西
 12日間
¥1,090,000
¥154,000
 催行確定2015年 8月 17日(月)
羽田/関西
 12日間
¥1,090,000
¥154,000
燃油サーチャージ目安額 51,000円
【旅行条件】
●食事回数:朝食9回、昼食9回、夕食9回、機内5回
●ツアーコンダクター:全行程同行
●最少催行人数:6名様(最大7名様)
●発着地:成田/関西(ツアーコンダクターは羽田発着に同行)
●日本発着利用予定航空会社:エミレーツ航空
【査証関係】
◎アンゴラ査証:9,000円
◎査証取得手数料:6,480円。
◎旅券残存有効期間:入国時6ヶ月以上
◎旅券未使用査証欄:2頁以上
◎査証用写真:1枚(5×4cm)
◎黄熱病予防証明書(イエローカード)、英文残高証明書が必要となります。
※アンゴラ査証は東京都世田谷区の在日アンゴラ大使館にて、本人申請が必要となります。詳しくは、ツアー担当者までお問い合わせください。また、査証取得方法に関しては変更する場合もございます。予めご了承ください。

お荷物無料 宅配サービス  ご出発、ご帰国時にスーツケース(お1人様1個)を無料宅配致します。


●ツアーお問い合わせ    
観光庁長官登録旅行業第一種1499号・日本旅行業協界正会員
〒102-0026 東京都中央区日本橋兜町1-10日証館ビル1階
(株)日本橋トラベラーズクラブ

【営業時間】月~金 9:30~17:45
      土曜  9:30~13:00(日・祝日休み)

 TEL  03-3661-0111(代)
フリーコール 0120-963-011(東京・神奈川・千葉・埼玉以外の方用)
 FAX  03-3660-5501
e-mail nihombashi_mail@travellers.co.jp 
限定7名様