株式会社日本橋トラベラーズクラブ
ワンランク上の滞在と夜を彩るペラヘラ祭りに酔いしれる!
“天空の宮殿シギリヤ”とスリランカ最大のペラヘラ祭りの旅
日程表 ご旅行代金 ツアーお問い合わせ 日本橋トラベラーズクラブ 日本橋トラベラーズクラブ
●地図
●日程表
 1  成田/関西/日本主要空港(夕刻発) <飛行機> ソウル(夜着・深夜発)
成田又は日本主要空港よりソウルへ。着後、航空機を乗り換えコロンボへ。
(機中泊)
 2  コロンボ(早朝着) <バス> (アヌラーダプラ) シギリヤ <バス> ダンブッラ(夕刻着)
早朝、コロンボ着後、専用バスにて古代仏教王国の都アヌラーダプラへ。
午前、アヌラーダプラ観光。◎スリーマハ菩提樹、◎イスムルニヤ精舎など。観光後、シギリヤへ向かいます。
午後、”天空の宮殿”◎シギリヤ・ロックの観光。美女壁画「シギリヤ・レディ」、ライオンの入口、王宮跡など。観光後、ジェフリーバワーの設計した『ヘリタンス・カンダラマ・ホテル』へ。
朝/昼/夕(ダンブッラ泊)
 3  (ダンブッラ)(ポロンナルワ)
午前、スリランカ中央部「文化三角地帯」と呼ばれる世界でも屈指の遺跡群が見られるほぼ中央に位置する◎ダンブッラの黄金寺院へ。着後、山腹の洞窟に開かれたスリランカ最大の石窟寺院・○黄金寺院の観光。
午後、宗教都市キャンディの観光。スリランカを代表する仏教寺院・◎仏歯寺、キャンディ湖を見渡せる展望所、キャンディーマーケットなど。宿泊はキャンディで人気のデラックスホテル「マハウェリ・リーチホテル」です。
夕食後、煌びやかな象のパレードなどで有名なペラヘラ祭をクイーンズホテル特設鑑賞席にて楽しみます。
朝/昼/夕(ダンブッラ泊)
 4  キャンディ(午前発) ヌワラエリア(午後発)
午前、セイロンティーの名で知られる茶畑の山並みが美しい高原地帯ヌワラエリアへむかいます。途中、◎ペーラーデニヤ植物園に立ち寄ります。1821年に解説されたスリランカ最古の植物園で、総面積5.6km2の広大な敷地に4000種類以上の植物が植えられています。
再び茶畑を眺めながら高原地帯を登り、イギリス植民地時代の面影を残す「ティーファクトリー」に立ち寄り、工場見学と紅茶の試飲をお楽しみ頂きます。
朝/昼/夕(キャンディ泊)
 5  キャンディ(午前発)<バス>ヌワラエリヤ(午後着)
午前、セイロンティーの名で知られる茶畑の山並みが美しい高原地帯ヌワラエリヤへ向かいます。途中、◎ペーラーデニヤ植物園に立ち寄ります。1821年に開設されたスリランカ最古の植物園で、総面積5.6km2の広大な敷地に4000種類以上の植物が植えられています。再び茶畑を眺めながら高原地帯を上り、イギリス植民地時代の面影を残す○「ティーファクトリー」に立ち寄り、工場見学と紅茶の試飲をお楽しみ頂きます。
朝/昼/夕 (ヌワラエリア泊)
 6  ヌワラエリア<バス>コロンボ(夕刻発)<飛行機>ソウル<飛行機>
終日、高原地帯を下りコロンボ空港へ向かいます。途中、◎ピンナワラのゾウの孤児園に立ち寄ります。ここではジャングルで保護された約100頭の小ゾウを保護・飼育されており、水浴びをするゾウの群れなどを見学することが出来ます。その後、空港へ。夕刻、ソウル乗継にて帰国の途へ。
朝/昼/機(機中泊)
ソウル (朝着/午前発) <飛行機> 成田/関西/日本主要空港(午前着)
朝、ソウル到着後、航空機を乗り換え帰国の途へ。
●ご旅行代金 ~3か月前までのご予約で3,000円の早期割引~
■日本国内の空港諸税、燃油サーチャージが別途必要となります。
 出発日  発着地  日数 旅行代金 一名室一人部屋
追加料金
2017年7月29日(土)
 日本各地
 7日間
¥299,000
 ¥56,000
2017年8月1日(火)
 成田/関西
 7日間
¥315,000
¥61,000
燃油サーチャージ目安額 4,000~6,000円
【旅行条件】
●食事回数:朝食5回、昼食5回、夕食4回、機内2回
●ツアーコンダクター:全行程同行(ツアーコンダクターは成田発着に同行)
●最少催行人数:10名様(最大18名様)
●日本発着利用予定航空会社:大韓航空、キャセイパシフィック航空
【査証関係】
●観光ETA取得手数料:35米ドル相当
●旅券残存有効期間:出国時3ヶ月以上

お荷物無料 宅配サービス  
ご出発、ご帰国時にスーツケース(お1人様1個)を無料宅配致します。

●ツアーお問い合わせ    
観光庁長官登録旅行業第一種1499号・日本旅行業協会正会員
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町1-10日証館ビル1階
(株)日本橋トラベラーズクラブ

【営業時間】月~金 9:30~18:00
      土曜・日・祝日休み

 TEL  03-3661-0111(代)
フリーコール 0120-963-011(東京・神奈川・千葉・埼玉以外の方用)
 FAX  03-3660-5501
e-mail nihombashi_mail@travellers.co.jp