株式会社日本橋トラベラーズクラブ
「世界の果て」ともいえるヌブラ渓谷、「天空の鏡湖」ともいえるパンゴン
天空の鏡湖「パンゴン」、山間の女神湖「モリリ」とラダック最奥ヌブラ溪谷の旅
日程表 ご旅行代金 ツアーお問い合わせ 日本橋トラベラーズクラブ 日本橋トラベラーズクラブ


「チベットよりもチベットらしい」と言われるラダック。桃源郷の様に旅人を惹きつけてやまない場所です。そのラダックのさらに北、世界一高い場所にある自動車道と言われるカルドン峠を越えると、見渡す限りの不毛の大地に緑濃い集落があります。俗世間と切り離された「世界の果て」ともいえるヌブラ渓谷。今回は天空の鏡湖と呼ばれるパンゴン湖、チャンタン高原の女神湖モリリ湖と一緒に世界の果てを旅します。
●パンゴン湖
チベット、ラダックにまたがる東西113㎞の細長い湖で、その3/4はチベット側にあります。標高は4300m。世界で最も高い位置にある塩湖で、周囲は4000m~6000mのヒマラヤ山脈に囲まれています。独特のターコイズブルーの湖水が美しく、「天空の鏡湖」と呼ばれます。



●地図
●日程表
 1  成田(午前発)  デリー(夜着)
ご自宅から出発空港へスーツケーツ無料宅配サービス

成田空港より航空機にてアジア主要都市経由、もしくは直行便にて、インドの首都デリーへ。到着後、ホテルへ。
機内(デリー泊)
 2  デリー(早朝発)  レー(3500m)
早朝、航空機にてデリーからラダック地域の中心地レーへ。着後、ホテルへ。その後、レーの市内観光。オールドレーにて○旧王宮などの見学。夕刻、○日本山妙法寺にて美しいサンセットをご案内します。
朝/昼/夕(レー泊)
 3  レー(3500m) 4WD レー近郊
高度順応を兼ねて、終日レー近郊の観光。17世紀に建てられたラダック最大の僧院○へミス・ゴンパ、10~16世紀までラダックの都だったシェイの○シェイ・ゴンパ、ゲルク派の僧院○ティクセ・ゴンパなどを訪れます。
朝/昼/夕(レー泊) 
 4  レー(3500m) 4WD シャングラ峠(5486m) 4WD パンゴン湖(4300m)
朝、レーを出発し、ジープにてパンゴン湖へ向かいます。途中、5486mのシャングラ峠でラダック山脈を越えます。眼下には乾燥した大地に点在する村々の美しい景色が広がります。タソルタックでピクニックランチの後はダーバックを経由してインドと中国にまたがるパンゴン湖へ。見る角度や天候でブルーの深みが変わるパンゴン湖の麓の村に宿泊。
朝/昼/夕(ルクン/スパンミク・常設テント泊) 
 5  パンゴン湖(4300m) 4WD レー(3500m)
パンゴン湖からシャングラ峠を越えてレーへ。着後、ホテルへ。
朝/昼/夕(レー泊)
 6  レー(3500m) 4WD カルドン峠(5602m) 4WD ヌブラ渓谷(3200m) 
午前レーよりジープにてヌブラ渓谷を目指します。途中、自動車道としては世界一の高地(5602m)にあるカルドン峠を越えます。峠を越えると標高が下がり、緑豊かなヌブラ渓谷へ到着。到着後、ヌブラ渓谷の常設テントへ。
朝/昼/夕(ヌブラ渓谷・常設テント泊)
ヌブラ渓谷(3200m) 4WD デスキット(3350m)  
テント地からジープにてヌブラ最大の集落デスキットへ。着後○マーケットなどをご案内します。集落の東の丘には○デスキット・ゴンパが聳えています。ゲルクパ・ゴンパの総本山で1433年に建設されました。多層階構造の入り組んだゴンパで岩山に建つ勇壮な姿が印象的です。その他ヌブラ最奥○エンサ僧院、ラダック一戒律の厳しいと言われる○サムタンリン・ゴンパの観光。
朝/昼/夕(ヌブラ渓谷・常設テント泊)
8 ヌブラ渓谷(3200m) 4WD カルドン峠(5602m) 4WD レー(3500m)
ヌブラ渓谷からレーに戻ります。到着後はホテルにてごゆっくりお休みいただきます。レーの街を自由に散策するのもいいでしょう。
朝/昼/夕(レー泊)
9 レー(3500m) 4WD タグラン峠(5330m) 4WD ナムシャン峠(4800m) 4WD モリリ湖(4500m)
午前、ジープにてラダック南東部の高原地帯ルプシュ地域へ。途中、タグラン峠やナムシャ峠を越えていきます。約220㎞の行程を走り、モリリ湖へ。「山間の女神湖」という意味で野鳥の宝庫としても有名です。モリリ湖畔の定住集落カルゾク近くの常設テントにて宿泊。モリリ湖周辺には遊牧民族がテントを張って暮らしています。
朝/昼/夕(カルゾク近郊・常設テント泊)
10 モリリ湖(4500m) 4WD カル湖 4WD レー(3500m)
朝、○カルゾク・ゴンパの観光。モリリ湖をジープにて出発。途中、三日月型のカル湖に立ち寄ります。その後、レーへ。到着後ホテルへ。
朝/昼/夕(レー泊)
11 レー(3500m) 飛行機 デリー  
午前、レーからインド国内線にてデリーへ。到着後デリーの観光。昼食後、空港に向かい帰路の途へ。
朝/昼/夕(機内泊)
 12  成田(午前着)
アジア主要都市経由、もしくは直行便にて、成田空港到着
機内/機内

空港からご自宅へスーツケース無料宅配サービス
※ジープでの移動の為、ボストンバックやスポーツバッグなどの柔らかい素材のものでお荷物をご準備ください。
  スーツケースでお越しの方はレーのホテルに預けることが可能です。
●常設テント:ヌブラ渓谷2泊、パンゴン湖畔1泊、モリリ湖畔1泊、計4泊の常設テント泊となります。 常設テントには共有トイレ、ベッドや寝具の設備がございます。但し、朝晩は冷え込みますのでしっかりとした対策が必要です。常設テント施設には限りがあり、シングルテントを確保できない場合がございます。その場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、シングル料金の差額はご返金いたします。
●ご旅行代金 ~3か月前までのご予約で5,000円の早期割引~
■日本国内の空港諸税、燃油サーチャージが別途必要となります。
 出発日  発着地  日数 旅行代金 一名室一人部屋
追加料金
2017年7月19日(水)
 成田
 12日間
¥358,000
 ¥64,000
2017年9月6日(水)
 成田
 12日間
¥358,000
 ¥64,000
燃油サーチャージ目安額:¥16,000
【旅行条件】
●食事回数:朝食10回、昼食10回、夕食9回、機内4回
●ツアーコンダクター:全行程同行
●最少催行人数:10名様(最大18名様)
●発着地:成田(ツアーコンダクターは成田発着に同行)
●日本発着利用予定航空会社:エアインディア航空、キャセイパシフィック航空、タイ航空
              シンガポール航空、ジェットエアー
<査証関係>
●インド査証料:¥2,620
●査証取得手数料:¥6,480
●旅券残存有効期間:入国時6か月以上
●旅券査証欄:見開き2頁以上
●査証用写真:5×5 2枚 カラー、背景白

お荷物無料 宅配サービス  
ご出発、ご帰国時にスーツケース(お1人様1個)を無料宅配致します。

●ツアーお問い合わせ    
観光庁長官登録旅行業第一種1499号・日本旅行業協会正会員
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町1-10日証館ビル1階
(株)日本橋トラベラーズクラブ

【営業時間】月~金 9:30~18:00
      土曜・日・祝日休み

 TEL  03-3661-0111(代)
フリーコール 0120-963-011(東京・神奈川・千葉・埼玉以外の方用)
 FAX  03-3660-5501
e-mail nihombashi_mail@travellers.co.jp