ご挨拶

日本橋から世界の街道へ ”まごころこめた手づくりの旅”

私たちの旅への想い・・・

旅をこよなく愛する方々に、末永く愛される旅行会社を目指して『まごころこめた手づくりの旅』をモットーに掲げ、ありきたりでないオリジナリティ溢れる企画と品質を重視した“提案する旅”を積極的に展開しています。
皆様の想いに寄り添って、味わい深く、いつまでも心地よい余韻が残るような旅になるよう、ひとつひとつ丁寧に作り上げております。
人は旅に出かけることによって、住んでいる地とは異なった文化や習慣を持ったさまざまな人々と出会い、直にその地を感じとることができます。一方、訪問先の人々も旅行者の行動を通して旅人の質というものを理解します。このため、私たちは常に地域交流や国際交流の最前線の一翼を担っているという使命を自覚し、人々の相互理解と地域や世界の平和に少しでも貢献していきたいと願っております。
また旅は人の心を豊かにするという観点と健康を増進するという観点で、とても大きな役割を果たしているように思われます。 私たちの提案する『まごころの旅』が、皆様の“心と身体の健康”に、そして何より楽しく充実した人生をお過ごしいただくために、少しでもお役にたてればこれに勝る喜びはありません。
これからも「日本橋の旅なら安心」とご信頼いただけるよう、社員一同一丸となって努力してまいりますので、何卒、宜しくお願い申し上げます。

満足のみならず感動を味わう旅

ツアー旅行は形のない商品です。そのためお客様がそれを選ぶにあたってはパンフレットから感じる"旅のイメージ"と企画、募集する会社に対する"信頼"というものを重視されることでしょう。
人は経験によって成熟していくように、旅も回数を重ねるとツアーそのものにも円熟した質の高さを求めるようになってきます。
一方、ツアーというものは音楽や絵画のような芸術作品とは異なり、その作品にお客様自らが参画し体感することによってのみ経験として完成する、という特殊なもので、たとえツアーで同じ時間と空間を共有しても、参加者それぞれに形作られる旅の心象は異なります。
ツアーに参加される方は十人十色です。旅の目的や趣向、価値観に大きな違いがあるのは当然であり、旅への期待度や満足感にもかなり個人差があります。しかし共通するのは、旅が自分の期待に副うものであった場合には"満足"を感じ、それが期待以上であったところに初めて"感動"が生まれることです。
私たちは人種、民族、風俗、宗教、思想、歴史、文化、自然など様々に異なる"人と人"、"人と文化"、"人と自然"などとの係わり合いの中から、参加者一人一人の心に訴えかけ、旅を通して"満足"のみならず"感動"まで提供することを重要な役割と捉え努力しています。
どうぞ日本橋トラベラーズクラブのツアーに、是非、ご参加下さい。きっと感動的な旅に出会えることでしょう。

社名の由来 Origin of The Company Name

【 日 本 橋 】 NIHOMBASHI

 外国を訪れる旅行者は、その国や地域に対して尊敬の念を持ち、訪問させていただくという謙虚な姿勢で臨むべきものと考えます。そのためには、自国のアイデンティティをしっかりと自覚していなければなりません。私たち日本人が世界に誇れるオリジナル文化といえば『江戸時代の文化』が挙げられます。それ以前の文化は、そのほとんどが大陸から輸入したものを日本風にアレンジして開花したものでした。この江戸文化の中心が日本橋界隈であり、また日本橋川に架かる“日本橋”は五街道の起点にもなっていました。
 そこで私たちは「日本橋から世界の街道へ」をモットーに、世界への架け橋として活動の拠点を日本橋においています。

【トラベラーズクラブ】  TRAVELLERS’CLUB

 19世紀初頭にヨーロッパ中を巻き込んだナポレオン戦争後、荒廃したヨーロッパの復興の一環として、1819年にロンドンで、外国へ旅行したことのある紳士同士の交流の場、および外国からの著名な旅行客をもてなす社交の場として『トラベラーズクラブ』が設立されました。これは、世界初の「紳士クラブ」で、
このメンバーになることは“旅行人のステータス”でした。
  そこで私たちも、旅行人としてのステータスを感じていただけるような海外ツアーを提供したいと願い、トラベラーズクラブと命名しています。

おすすめツアー

ツアー案内